黒モフらあふ

黒ポメラニアン【らあふ】の成長日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
擁護の方が、ココで言うべきではないとブログコメントでおっしゃるのでもうあそこは書き込まないことにしました。
80匹救うのであればそれ相応のリスクを考えて行うべき。
捨て猫を飼えないのであればエサをやるな、抱いてやるなというのが私の持論です。

FIPの子猫を飼っていた時、正直地獄でした。
呼べば可愛らしく鳴いて近づいてくる。
でも足元はふらふらで腰から落ちるように転び結局抱き上げました。
発症率がいくら低くても、ならないわけではないのです。
希望的なお話を語るのはよいでしょう。
でも地獄のような日々の可能性があることも正しいボランティアであれば伝えるべきです。

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット
実は私、http://www.cat80sos.com/の猫ちゃんの里親になろうとしました。
とても可愛らしく、以前17年間一緒に暮らしていた愛猫のことを思い出しいてもたってもいられず里親希望を出しました。

しかし、残念ながら里親を断念せざるを得ませんでした。
2匹の子がFIPキャリアだということが判明したからです。
ココのサイトにいつ、保護猫の中にキャリアがいるという連絡がでるかは分からず、ブログにて急遽かいている次第です。
多頭飼いの里親さま、一時預かり様がいらっしゃいます。
少しでも気にしてくださる方がいれば幸いです。

隔離をしていても感染するほどの感染力です。
発症は少なく、発症せぬまま一生を過ごす猫もいます。
多頭飼いでなければそれでも里親として名乗りを上げていたでしょう。
以前別の捨て猫ボランティアさまからいただいた猫もFIPで、どう死んでいったのか目で見ているため、大丈夫とはお勧めできません。
私がこの事実を発信することで、引き取り先が見つからないかもしれません。
でも…黙っていて、他の猫ちゃんも感染したなんてことはあってはならないことです。

ボランティアの方には頭が下がります。
これからも頑張っていただきたいと思いますし、キャリアでなければ里親を希望したいとまだ思っています。
どうかキャリアの子もキャリアではない子も幸せなお宅にもらわれていきますよう、祈っております。
テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。