黒モフらあふ

黒ポメラニアン【らあふ】の成長日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
擁護の方が、ココで言うべきではないとブログコメントでおっしゃるのでもうあそこは書き込まないことにしました。
80匹救うのであればそれ相応のリスクを考えて行うべき。
捨て猫を飼えないのであればエサをやるな、抱いてやるなというのが私の持論です。

FIPの子猫を飼っていた時、正直地獄でした。
呼べば可愛らしく鳴いて近づいてくる。
でも足元はふらふらで腰から落ちるように転び結局抱き上げました。
発症率がいくら低くても、ならないわけではないのです。
希望的なお話を語るのはよいでしょう。
でも地獄のような日々の可能性があることも正しいボランティアであれば伝えるべきです。

スポンサーサイト
テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

いいところばかりを見せて引き取り手が見つからば解決なんでしょうか?里親を探すというのは保護されてる猫が二度と捨てられる事のないよう、幸せになれるようにというのが目的なのではないでしょうか?そうなるためには、リスクや暗い部分も知っておかないといけないと思います。
私は猫は飼った事ないし、今回の事でFIPというものも知りました。知っておくのは大切な事だと思います。
2006/09/09(土) 03:29:54 | |MのMとG #-[ 編集]

恐らく感情的に可哀想ということではじめた活動だと思います。
内緒にしときたいのは貰い手がいなければ自分が同じ多頭崩壊を犯すから。

なんだか擁護の方に嵐認定されたのでもう勝手にしちくりといった感じ。
2006/09/09(土) 05:41:04 | |一色京 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://raafu.blog61.fc2.com/tb.php/38-046c8b01
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。