黒モフらあふ

黒ポメラニアン【らあふ】の成長日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は私、http://www.cat80sos.com/の猫ちゃんの里親になろうとしました。
とても可愛らしく、以前17年間一緒に暮らしていた愛猫のことを思い出しいてもたってもいられず里親希望を出しました。

しかし、残念ながら里親を断念せざるを得ませんでした。
2匹の子がFIPキャリアだということが判明したからです。
ココのサイトにいつ、保護猫の中にキャリアがいるという連絡がでるかは分からず、ブログにて急遽かいている次第です。
多頭飼いの里親さま、一時預かり様がいらっしゃいます。
少しでも気にしてくださる方がいれば幸いです。

隔離をしていても感染するほどの感染力です。
発症は少なく、発症せぬまま一生を過ごす猫もいます。
多頭飼いでなければそれでも里親として名乗りを上げていたでしょう。
以前別の捨て猫ボランティアさまからいただいた猫もFIPで、どう死んでいったのか目で見ているため、大丈夫とはお勧めできません。
私がこの事実を発信することで、引き取り先が見つからないかもしれません。
でも…黙っていて、他の猫ちゃんも感染したなんてことはあってはならないことです。

ボランティアの方には頭が下がります。
これからも頑張っていただきたいと思いますし、キャリアでなければ里親を希望したいとまだ思っています。
どうかキャリアの子もキャリアではない子も幸せなお宅にもらわれていきますよう、祈っております。
スポンサーサイト
テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

FIPキャリアというのがどういうものか分かりませんが、みんなが良い里親さんと出会って幸せになってほしいですよね。
わたしも出来れば里親になってあげたい気持ちはかなりありますが、正直今の2匹でいっぱいいっぱいです。(経済的にも^^;)飼ってあげたいきもちだけで飼ってしまうのは逆に無責任だと思うので。
2006/09/08(金) 03:25:01 | |MのMとG #-[ 編集]

伝染性の病気であることを知らせるのはとても重要で大切なことだと思います。
単独飼いでも発病のリスクがあるのに、多頭飼いともなれば感染のリスクも加わるのですから。。。
病気の件もふまえた上で里親さんが見つかるのが、猫たちの本当の幸せにつながると思いますよ。
ウチはFeLVの家内感染で若くして猫3匹亡くし、治療費も、ココロも痛かったので特にそう思います。
2006/09/08(金) 17:46:16 | |みえこ #-[ 編集]

>>MのMとG様
FIPは発症したら助からない病気とされています。
私がいったことで助かったはずの猫もいると思うんですよ。
でも病気にかからずにすむ猫もいるはずとなれば私は一時の感情よりも長年の愛情を重んじます。
まあそんなとこ。


>>みえこ様
ああも反論されると一瞬自分の考えがゆらぎますね。
でもやっぱり言うべきじゃないかなと思うんですよね。
希望も確かにあるかもしれないけれど、絶望をみないままでいくのは非常に無責任かなあと。
2006/09/08(金) 23:59:07 | |一色京 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://raafu.blog61.fc2.com/tb.php/37-f9c41bb2
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。